Baudrons // オウサマの耳はロバの耳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

君のいた夏

387f3144.datこの間虫歯に翻弄する日々を送っています。 あまりにもヤカマシイから、 今日で一発解決しようと思った。 南から遊びにきた親友と共に食事し、 夜は合流して野外イベントを見に行くと約束して先に失礼。 虫歯はとんでもない状態で抜かれてしまった。 なんと看護婦さんに顎を持たれて固定され、 医メさんがペンチで抜くという形ョで… コメディーみたい(爆) 今考えてみたら怖いけど(死) もしかしてあの人たちはただの通りすがりで、 卵z外でお客様が入り込んでしまったから、 仕方なく専門ぶりを見せたじゃあるまいなあ…(考えすぎ) 午後は一旦帰宅して一休み。 薬を飲んだ後虫歯鑑賞しようとしたら虫歯の姿はない。 さっきまでまだ机の上にあったのに。 薬と一緒に飲んでしまったかな…まっ、いいか(いいのか?) ゥ分に属しないものは到底離れてゆく。そういうことかな(違) そして夜のライブ観戦。 毎年いろんなバンドイベントが開催されて、 その中でもっとも大型なのは「Spring Scream(春吶)」「海洋音楽祭」」「野台」の三つです。 今日見たのは「野台」。「Spring Scream(春吶)」と同じように国際色の濃いイベント。 各国からバンドが来台して共に夏のバンド祭りを楽しむという、熱くて楽しいイベント。 でっかい舞台でライブを観るのは久々。 今年はXの元ギタリスト、PATAの新しいバンド「Ra:IN」が来るらしい。 大物だそうで出演前は30分既に大勢の人が集まった。 一番前に立った人たちはRa:INの団扇を持って力強く揺らしてた。 たぶん熱狂的なファン(笑) 長いテストを経って待ちに待ったPATAが登場。 PATAが手を上げるだけで歓声が起こる。すげぇ。 ギターと無声なコミュニケーションをしてるように専念に弾いてた。 それを見て筆舌に尽くし難い感動が湧いてきた。PATAはシャイな王様(笑) 舞台の左側に黒くて長くて細いものがいた。 よく見たらベーシスト。クモみたい(失礼) しかしかっこいいなぁ。 PATAに劣れない存在感。 動静兼備なベースラインを見せた。 しょっちゅう舞台の真ん中に立ってベースを弾いてるけど、 PATAの舞台を奪うというより、バランスを譲り合ってるって感じ。 怪しい気はしない。 ボーカルがいなくても音楽に虚しさは感じない。 むちゃくちゃ叫んだり、手を上げたり、跳んだりしてて、 ライブが終わって後全身ふにゃふにゃ。 その後臨時サイン会が開催されたらしく、 慌ててCDを買ってサインしてもらって、 僅かな時間を惜しんで励まし言葉を送った。 XはPATAにとってどんな存在かな。 その名のお陰で皆に知られたけど、 脱出しようとしたら相当な重荷になるかな。 今の皆は、どんな目でPATAを見てるかな。 今のPATAはXじゃなく、Ra:INにいる事を、忘れないでほしいなぁ..
スポンサーサイト
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

会いたくて会えなくて

「会いたいなあ」 実は 毎日必ず頭に浮かんでくる言葉 でも 貴方に言わない 言い出したら きっと何かが変わってしまう予感が それに恐れてるから 手に握ってるささやかな幸せを 守りたい この曖昧さを このままにしとけばいい 時には 不満を感じたけど 我慢する 今 貴方は 何してるかな 今 貴方は 何思ってるかな 今 貴方のいる所は 何時かな 今 貴方のいる所は どんな天気だろうな 今 貴方のいる所に 飛んでいきたい  凄く凄く 会いたいから… 会ったことないけど 未来に待ってる貴方へ 「待って下さいね きっといつか会えるから」
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

また引っ越すかよ

ここ数日大家さんにご飯を誘われたけど、 彼は口うるさくてうじうじさんで、 彼と食事したくなくていろんな理由を作って断ってきた。 うじうじさんが超嫌いですよ。 残酷だけど同情なんてしません。 話すだけでイライラする。 夜馴染みのレストランで食事してる間店主に「外に変な人が歩き回ってる。 野良猫の大家さんらしい」って言われても、 気にせずゆっくり食事をしてる。 干渉されるのは嫌だからね。 食事タイムの野良猫は王様だ。誰も邪魔できない(謎) それでも帰り道で彼に「相談したいことがあるけど、 家帰って話し合いましょう」って話しかけられた。 「ここで話してもいいけど?」 「いや、家帰って話した方がいいから」 「ぐずぐずするな。ここでいいから話して頂戴!」って堅く主張した私。 「あのう…引越してほしいですけど」 「はっ?」驚いた。こいつ何言ってるの? 「君、引越していいですか?」 「なんで?」 「一階の店員さんたちはここに住みたくて、先生は9月になると寮に住むし、 また男のルームメイトが来たら嫌だと思うから…」 「でもその前女のルームメイトを探すって言ったんじゃない?」 「でも女がインド人が住んでるのを見たら皆やめた…」 「だから私を追い出すの?インド人は家賃払ってないけど?」 「インド人は可哀相だから…いつかきっと払うと思う」 「いつかって何回も言ってたのに今になって払ってないじゃん」 「昨日は9千円もらった(インド人の家賃は毎月2万円)」 「これしかもらわなかったでしょ?ほかは?」 「いつかきっと払うと思うから…」 「規則をやぶる彼を残して、規則を守る私を追い出すの?」 「…引っ越す時は手伝うから」 まったく道理ない。弱すぎてむかつく。 病気かなこの世界は。 規則を守る人は馬鹿みたいになった。なにこれ。 実はその前引っ越しを考えたことあるけど、 まさか私から言うじゃなくて言われた。 まあいいだろう。 頑張っていい環境を探す! いちいちここに執着しても意味ないから。 もともと好きじゃないね。
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

LIVE WITH ME FOREVER

me昔から 喜怒哀楽を 相手の反応に築く 自分を  可笑しく 思う 相手から 暖かい返事が来たら 一日 ハイテンション 相手から 冷たい返事が来たら 一日 ダウンテンション だいぶの時間は 一人ぼっち もう 慣れたはずなのに なぜ 人の反応に動揺するだろう 自分のために 生きていきたい 自分のことに 笑ったり泣いたりしたい 誰のためじゃなく これは 難しい? ずっと 習慣だと思うものは しばらく 封印されただけ わざと 無視することは ずっと そこにある
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ピンキー

afddc261.datコンビニでピンキーぬいぐるみが発売してる。 ホワイトのやつはワイルドな髪で、伸び放題… 箱から爆発しそうな勢いで。 ピンクのやつはちょっとパーマかけたようで団子頭。 説明書きによると針刺しにもなれるらしい。 なんの説明じゃ…呪い人形じゃあるまいし(笑) 同僚は彼氏に甘えて一匹ゲッツ。ずるい(爆死) 写真撮ってみた。 これから彼女(?)のヘアスタイルをいろいろ試していく予定。 ちなみに皆ご存知? ピンクはオス、ホワイトはおそらくオスなんですよ。 最初は性別錯乱した。あっはっは。 だって昔からピンクは女の代表色だもん。 でもそのおそらくはなんだ?あやしすぎ… なんか今の価値観はだんだん変な方向へ行ってしまうらしい。 まあ面白いからいいか(爆) ピンキーのCM: http://www.pinkymonkey.com.tw/redirect.html?filename=PINKY222.mpg怖い…(汗)
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

最近は

8fdc6392.datなぜか、猛烈に眠い。 いや、いつも眠いけど、最近はレベルアップしたらしいんで… 最悪でやばいです(爆死) 仕事してる間あくび連発。 あげく堪らず半時間ぐらい一休み。 就寝時間も3時から11時ぐらいに変える。 そして9時になって起床。 寝すぎじゃ… 最近フラフープを始めた。 最低でも1000回ぐらいできる。最強。凄すぎ(自賛) しかしまあこれをしてる間何かできたらいいね。 ひたすら揺らしまくって時間を無駄にする気がする(まずは睡眠時間削ろうよ) 今日は本でも持って揺らしながら読もうかな。
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

お客様?友達?

zaizai仕事終わって、ふにゃふにゃ状態で馴染みレストランへ向かう。 満席状態で店主は結構忙しく見える。 「今日は何にするの?」 「何が食べれる?」と汗笑いした私。 「なんでもいいよ」 「じゃ、うどん下さい」 20分ぐらい待ってうどんが来た。 猛スピードで平らげてデザートを待つ。 そして20分過ぎた。 忙しいかな?と思いつつ会計を覗いてみた。 「すぐ送るからね」と言われた。 待つかな。 そして20分過ぎてもデザートが来ない。 ちょっとイライラ。 何もできなくてひたすら待つのは嫌い。 やっぱり家帰った方がいいかな。 そう思って会計へ勘定。 「デザートは結構だから、帰るよ」 「ごめんね、話す暇はなくて」 それに対して無言な私。 完全にデザートをほっといたよね。ったく… 話す暇がなくてどうでもいいけど。 普通のお客様として扱ってもいいけど。 馴染み客なのにお客様の基本的な権利すらもらえなくて、 なんかムカツク…
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

爆睡

今日は死んだみたいに寝まくった。 数えてみたら5時間ぐらいしか起きてない。ひでぇ。 午後12時ぐらい起床。そして眩暈が… 多分お腹が空いたかな。 昨日買ったパンに手を伸ばし、パクった。 それでも痛みが止まらない。 しょうがないね。もうちょっと寝ようか。 迷わず床に就け、眠りに入った(おいおい) 暫く目が覚まし、なんと午後6時… 唖然。 このぐらい寝れるなんてさすが…私らしいですけど(爆死) 相変わらず頭がクラクラ。 しかも今回は何かに押し付けられたように痛かった。 いくら調子が悪くても食事取らなきゃ、 という執念を持って、馴染みの店へ出向かった。 「今日はどれにしますか?」って聞かれたら、 「うどんお願いします」 「あいにく今日はネタ切れですけど」 「…じゃあ超熱いものを頂戴…」 「調子悪そうですね」 「…うん」 激痛に襲われ、意識がだんだん無くなっていく。 そのまんま倒れたらやばい… 暫く経って食べ物が送ってきた。 コーンスープとコロッケ二つと、カレーライス。 残りの少ない意識を持ってパクった。 そしてコーンスープおかわり。 水を500mlぐらい飲んだ。それでも症状が悪化していく… 「痛み止めがあるけど飲みましょうか?」と声をかける店員さん。 「…お願いします」なるべくあれに頼りたくないけど、痛くてたまらない… 痛み止めを飲んだ後、いきなり眠くなってきた。 猛烈に眠い… 「では先に失礼します」ってご主人と店員さんに挨拶した後、 ふにゃふにゃ歩きながら家に向う。 家に着いた後、パタンと倒れ、そのまんま眠りに入った。 …今日は、5時間しかなかった。
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

親探し

嗚呼…待ちに待った金曜日。 気分がいきなり晴れた。うわはっは! サラリーマンのもっとも幸せな一時は金曜の夜と言っても過言ではない!うわはっはっは(魔王の笑い) 同僚と馬鹿会話しながら帰り道へ。 道は帰り人で込んでいる。 「ふわーん」という雰囲気が溢れていた(爆死) 目の前バスがやってきて、赤信号のため止まっていた。 バスの上に張ってあったでっかい目が注目される。 よく見たらランコムだった。 すげぇ!まさかバスまで見れるとは! 最近このでっかい目はすっかり日常生活に馴染んできた。 雑誌で、街で、ネットまでその姿が! 参ったなあ、もう… そのでっかい目を暫く見つめて、 とんでもない話が出てきた。 「ねぇ、似てるじゃない?」って自分の服を指して同僚に言った。 「そうねぇ」 「写真でも撮りましょ」 それで同僚はデジカメをカバンから出し、 この歴史的な一刻に記念を残した。 シャッターを押した瞬間、バスはいきなり動き出して、 最後は片目しか写らなかった。 まあ、片目でも親戚である証だからいいでしょう。 (わけわからん…)cat
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

呆然

nekoいつもと変わらない日常。 「つまらないなあ~」って溜息つく自分は常にいる。 なんなんだろう。 私、何の不自由もない。 外行きたかったらすぐ出ていい。 お腹空いたらすぐ食べていい。 眠かったらすぐ寝ていい。 一日中呆けていい。 止められる人なんかいません。 一人暮らしだから(爆) 昔からずっと求めているものは殆ど傍にある。 楽しく思うはず。 いろんな馬鹿な悪運に訪れてもちゃんと生きている。 幸せに思うはず。 なのに私は見えなくなった。 虚しい気分に襲われまくる。 欲しいものは既に手の中にあるから、 それを当たり前にし、 大切しなくなってしまうのは自分の劣性。 決して良いことではない。 でも私から見たら皆も同じ。 「どうしてこんなに冷たいの?貴方の意見をもっと聞きたいのに」 「凄く落ち込んでるのに、大したもんじゃないのように言い返しまくって…」 気になる方、焦ってる方は馬鹿みたい。 一人でもちゃんと生きられるけど、構ってほしい時もある。 だけど貴方は気付かない。 いつも無意識の中強がりを見せるのは自分の悪いかもしれないが… 皆わがまま。でも私もわがまま。悪循環じゃん…(爆死)
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

雷雨

外は晴れ。心は雨。 なんかいきなり、気分が悪くなった。 外出たら、気分が悪くなった。 誰とも話したくない。 誰の声を聞いてもうるさい。 一人でいたい。静かにいたい。 昼間なんか大嫌い。 遠いところ行きたい…
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

心を痛める四万円

昨夜安逸ムードに沈んでいる間、 スクリームの画面がいきなり真っ黒になってしまった。 「まさか…壊れたの!?」 狂うほど繰り返して再起動してみたが、 一応正常に見えるが、スクリームだけは真っ黒。 パソコンを解体するぐらいいろいろ試してみたが、不発。 無意義な努力をギップアップ。 夜は長い。ネットがなくて本当に苦しい。 女一人ぼっち外出のリスクをよそに、ネットカフェにダッシュ。 月曜になったら必ずパソコンを持って医者さんかかる… そして待ちに待った月曜日。 鼻水はなぜか午後から流れ放題。 無料のようで流れ放題(爆死) ティッシュ使用量倍増。 頭は鼻水に占拠されクラクラ。 鼻の下は摩擦しまくってかゆくて堪らない。最悪。 ようやく会社が終わった。 鼻水は相変わらず鼻と仲良し。悲惨。 高速でチャリこげて帰宅。 男の友人を二人誘って、 拝観団のように三人でパソコンを運んでパソコンショップへ。 そして最後の審判を待つ。 神様、モニターが壊れたら大出血になるんで モニターが壊れないように… その後、祈りなんぞ役に立たないということが分かった。 店員は同情の目で私を見ながら、 「モニターが壊れたんですね。二年ぐらい経ってそろそろかな」って無情な宣告に撃沈。 焦るお母ちゃんが気を失った子供を抱き付いて急診に行って、 最後医者さんに「残念ながら、貴方の子供はもう息はありません」って言われるのと同じ気分(大げさ) ショックのあまりにまた呆けてしまった。 けどどうしようもない… 残りの少ない元気を出して、震えた声で聞いてみた 「一番安いやつはどれ?」 一番安いのは、4万円に近い。 不本意ながらカードで金払った。 今月の請求書にまた重い数字が予想される。 手元に鏡はないけど、 当時の顔は土色って感じられる。ひでぇ。ひどすぎ… 今回の事件で給料の三分の一もパクった。 ありえねぇ…
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

変な夢を見た。 どっかへ旅行に行き、 次から次へと物を紛失しちゃって… 焦りまくって(爆死) 凄く不気味な夢でした。
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

久しぶり

久しぶり という言葉は  何回も 言ったような気がする 今日は 久しぶり 君の日記を覗いてみた 共に 歩いてきた日があるのに 今の君は とんでもない距離 久しぶり というのに 記憶は消えたようで 覚えにくい 久しぶりを 腐ったように 言いまくって こんな自分に 可笑しく思った 繋いでいた手を ずっと見てた 私の見てない間に 離してしまった 君も彼も あまり好きじゃないのに ちょっと 切なく 思った 永遠というものはないと分かったから かもしれない 突然 自分のことを 幸いに思って  あの世界に 入れないから 突然 自分のことを 悲しく思って あの世界に 入れないから 私はいつも ドアの側で 佇む 手を差し伸べてくれる人が いるのに 君のことを見て 喜ぶべきなのか 悲しむべきなのか もう 分からなくなってきた
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

いつもそうだ

yubiいつもそうだ。 同じ図式が繰り返してた。 いつもそうだ。 嫌なのに避けることはできない。 いつもそうだ。 疲れたのにやめられない。 いつもそうだから、 構うことなんか要らない… と自分に聞かせてみたら、 涙が出てしまった。 いつもそうだから。 慣れていくしかないかな?
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

お腹一杯(爆)

manyfish11時頃、専門学校時代の友人から一通の電話が来た。 「もう起きた?」 「うん」 「一緒にメシを食いに行こうか?」 「いいよ」 眠気はまだ覚めないし、 加えてペコペコしてるから、 ぼーっとしながら着替えて約束の場所に出向いた。 メシは食ってなくて超腹減った。苦しい…(爆死) それでも妥協はしたくない。 ボロ店は嫌だし、ちゃんとした食事をしたいから、 鳴りまくる腹を抱えていろんなとこを回って、 最後喫茶店っぽいとこに入った。 「やっと…」と思ったものの、 「今日はお客様が多いから料理は遅くなる」という無情な宣告が…(汗) まあいいや、先にケーキでも食べよう。 そう決めて、席を離れ友人とケーキを選びに行った。 彼はホットケーキ、私はブルベリーケーキを注文。 そしてお互いに分け合って食ってた。ははっは(爆死) 待ちに待った料理は30分過ぎてようやく姿を現れた。 100年ぶりの食事のようにパクパクしながら近況報告。 二人ともまだ学生の身で、三ヶ月ぐらいの休みがある。 超羨ましい~。何をするのかまだ謎だけど。 暇すぎても困っちゃうなぁ。ははっは。 さあ注目の感情世界は? N君は彼とラブラブ。K君はアメリカボーイと遠距離精神恋愛(あーを)。 二人ともよくやったね~じゃ私は…?なんて聞かないでくれ。殺してやるから(爆死) 食事が終わってペコペコ。 さてデザートは? わくわく待っていた。 すると…なんとホットケーキが出てきた。 おいおいおい。さっき食べたけどぉ… 「プリンはもうないから、これしかないんですけど」という返事が… 仕方なく泣く泣く食べてた。 ホットケーキな一日だった(死) その後N君は用事で暫く離れ、 野良屋の電灯がおかしいことに遭った(時には半分しか光ってない…なんでやねん)から、 K君と家帰って電灯の具合を見ることにした。 一時間後N君も家に来た。 狭い空間で歓談しながら電灯の修理工事を… しかしなかなかうまく進んでない。 めちゃくちゃなやり方で電灯に一旦光が全部消えた惨劇が起きた。 やっぱそのまんまほっといた方がいいかな。 状況がもっとひどくなったらまたK君を呼びましょう(滅) ひょっとしたら6時。晩御飯の時間だ。 N君はデートがあって私とバイバイ。お幸せに~(笑) K君と馴染みな店で二次会。 昔話をしながら今を見て心が一杯。 時間って微妙なもの。 長く経って感情が薄くなることもあれば、濃くなることもある。 なぜか周りにまめに連絡をしないと自分の世界に消えた友達が結構いる。 昔はあんなに仲いいのに今は原点に戻った。知らない人と同然。なんか虚しい… たぶん自分のせいかな。怠け者だし…(死) 記憶って簡単に抹消できるものって今気付いた。 確かに昔のことを別人の物語のように思うことが多い。 昔の記憶っていうより別人の記憶。悲惨… それでも今の自分は生きている。 時間がもう少し経てばどうなるだろう。ヤヤコシイ… 今を見て楽しんでいこうという信条を持って生きてきたけど、 振り向いて記憶の薄さに反省して…もしょうがない(爆死) これが人生かな?
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

いでぇ…

7d51fba8.datやっとやっと、待ちに待ったベースレッスンを受けた。 今日はスラッピング。 なかなか上手くできない。 指がひりひりしてる。 それでも頑張って、早くできるように一所懸命試していた。 暫くすると右手の親指に激痛が走る。 なんと、血豆ができた… 痛い…えーんえーん 先生から絆創膏をもらい、一応緊急手当てをしたが、 このまんまじゃレッスンはできないから、 霊感についていろいろ話してた。 どういう展開やねん…(爆死) 血豆いつになって治るかな… 最近は事故が多いような気がする。 マウス掃除の時、ボールが落ちて足に当たった。ひぃ~ オフィスのドアを開ける度に、感電する。ひぃ~ そしてベースレッスン…血豆が…ひぃ~ 痛い日々を送っています(涙)
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

お買い物

先日は端午の節句。 社長からプレゼントをもらった。3000円の三越ギフト券。わーいわーい(笑) これで贅沢な買い物ができる! と思ったら、社長から一言… 「B1のもの買うなよ」 B1と言えばスーパーのことかな。 前回SOGOのギフト券でスーパーで食べ物を買いあさった。 あはっは(汗) 今回はちゃんとしたもの買おうかな。 最近は肌が荒れているから、化粧品でも買おうと。 私らしくないかな… 今日仕事終わって、同僚と三越へ出撃。 ブランド品集中地であるデパートの眩しさにやられて、 目が糸になった(爆死) いろいろ回って、なかなか気になるものを見つけず、 お腹空いてるからB2へ食事。 食事を済んでスーパーへ散歩しようと提案した(爆死) 踏み込んだらやばい、と気付いたら既に遅い… 知らない間買い物カゴは食べ物満載。 血が沸騰しまくって、 ティッシュペーパーでも買おうというとんでもない勢い。 懸命に衝動を抑えてレジへ。そして惨劇が起きた。 買い物総額は3000を超え、あれこれ取り除いても、 結局3600円の買い物になります。あーあーあー(爆) 社長の悪いです(えぇ) *買い物リスト* チーズ FROG STYLEキャンディx3 味サロン プチ・キュービッグ レーズンダンド SINGLE BEANS CHOCOLATE キョロちゃんチョコボールx3 グースパテ ほら。少ないでしょ。なのに3000円超えた。 超ショック(爆死) 買い物を済んだ後、同僚と外の椅子に寛ぎ、 チーズを出して二人で食べた。 美味しかった。幸せ。にゃあ~(笑) えーっと、社長様、 B1で買い物しないでって言われたから、 B2で買い物することにした。 ご馳走さまでした。ははっは。
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

みゅう

  • Author:みゅう
  • 大阪を愛する台湾人。
    現在東京にて奮闘中。

    天然ボケ。睡眠、美食、旅行大好き。
    特技は幽体離脱。
    生産性のあることは殆どできない。
    かなりの食いしん坊。
    好きな食べ物を見た瞬間目が光る。
    好きな人を苛める。嫌な人も苛める。
    小学生ではありません。
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。