Baudrons // オウサマの耳はロバの耳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

飲め飲め。

スポンサーサイト
    00:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

分からない

誰から言い始めたんだろう 年と相応することをしろって 私は駄目なの マイペースでやっていきたいからさ 周りに迷惑かけなければいいじゃない もう年だから余裕がないって聞きたくないよ 寂しくなるよ本当 夢を追い掛けるため何もかも捨てるって そんな貴方は嫌いなの もう覚悟は既に出来たけど 話を聞いてやっぱり辛かった 平気なふりをした自分は自分らしくないって分かってるけど やっぱりそうするしかないさ 何を言っても貴方は貴方の道を行くから 「頑張って下さい」って一体誰に向かって話すかな ひょっとしたら自分に言い聞かせるかもしれない 暖かい人間でいない 冷たくなるのは悲しいの 貴方は気付いてないかな このままになってもいいって貴方は言ってるから 気持ちはいつ経っても変わらないって馬鹿だよね 大人は嘘をつける動物って愚痴ってたけど いつの間に 自分も嘘をつけ始めた 貴方にも自分にも 事実を真正面から受け入れるのは怖いから  やっと分かって 許しざるを得ない いつの間に 涙も素直に出れなくなった ありのままの自分でいるのはやっぱり難しいだろうか もう分からない
    00:02 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

ウチとソト。

今日は台風休みということで家でダラダラ。 何かをやりたいけどなぜかやる気が出てこない。 朝は芋パンとインスタントラーメン(踊り食い)しか食べなかったせいかも…(疑) あまり頭を使いたくないからパソコンを整理してみたり。 面白い写真を見つけた。 パソコンのウチに一匹、ソトにも一匹。 そっくりでしょう?(アタリマエ) f82760f2.dat 会社に行く初日からこの黄色いぬいぐるいみがテーブルの上に置いてあった。 頭はいい形になってるから疲れる時あごをその凹みに置いてくつろぎ。 なんて心強い味方なのだ。 ここ最近洗濯しないせいか汚くなり、 あごをそこに置いたらニキビが発生するから敬遠することに。 休み明けたら持ち帰って洗濯してあげる。
    14:53 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

台風前夜。

ここ数日ネットニュースで台風情報がいくつか。 今回は猛烈に強いやつだそうだ。 まあ休みが取れれば嬉しいね、ってわがままに祈っていた(オイ) 台風は日曜の夜来るらしいから、 午後起きて(寝すぎ)非常食を買いに行く。 全く危機意識のない私は袋を持ってスーパーに向かってのんびり散歩していった。 まるで遠足のオカシを買いに行くような気分(違) が、スーパーに入って自分の甘さを思い知った。 戦乱時期の危惧が感じられるような込み具合。 細くない私はグイグイと前進するのみ。 あーあー疲れる。家が恋しくなった(死) 非常食を考えるのはめちゃくちゃ面倒。 なぜかというと、家にはお湯も冷蔵庫もないから。 腐れやすいものとお湯を使うインスタントフードは駄目リストに入れる。 そうしたら本当にオカシしか買えないのじゃ…あと缶詰ね(爆死) グルグル回って決まったのは… ピーナッツ缶詰三つ。 チョコパン四つ。 芋パン一つ。 野菜クッキー二つ。 踊り食い可能なインスタントラーメン。 お水。 どう見ても栄養不足になれそうな食い物ばっかり。 まあこういうことで(何だよ) 次は列を並ぶのじゃ。 ウォークマンを持っていけばよかったのになぁ。 めちゃくちゃ遅くて重くてつまらない(呆) 手は前より随分伸びたような気がした。えーん。 帰り道でドラッグストアによって脱毛スポンジ購入。 何だよ今更って感じ。わけわからん(爆死) 夜は予報の通り風が吹き始め、雨も降り出した。 廊下は一気に涼しくなり、逆に部屋は蒸し暑くなったOrz 部屋から出て暫く庭に座って雨を眺めてた。 ここ数日の天気と比べるとまるで嘘のような爽快感。 台風はもうすぐ来るかな。災害にならないように… ところでさっきネットニュースを見て案の定明日休みになった。 これで今夜は遅く寝れるのだ(マッテ)
    20:55 | Trackback : 0 | Comment : 10 | Top

私のワタシ。

    00:15 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

幸せとは…

会社終わる寸前携帯に着信が来た。 専門学校時代の親友のK君からである。 「今夜暇?」って食事を誘った。 夜はパートの仕事を抜いたらフリーで、 パートの仕事は3時間集中していけば終わらせるし、 「OK」って返事した。 自転車こいで帰宅して歩いて近所の待ち合わせ場所へ。 久しぶり(?)のK君の顔にメガネがあった。 昔は全然してないからなんか違和感が(笑) 「どうしてメガネしたの?」って聞いたら、 「イメチェンしたいから」って… こいつ目はめちゃくちゃ良くて憎ましい(爆) 食事をしながらいろいろ話し合った。 前置きもなく「別れた」って謎な一言。 「もしかして遠距離失恋愛?」って聞いてみたら、やっぱりそうだ。 その前アメリカのネットフレンド(面会なし(爆))と両思いだったけど、 いくら強い思いでも距離に勝てなくて、 彼は最近別の好きな人ができた(今は曖昧な段階)。 二股はしたくないから、「別れよう」って自分から告げた。 「落ち込んでるよ…」って寂しげな一言。 自分が「別れよう」と言ったなのに落ち込むなんて… 私は経験したことないけどなんとなく分かる。 あんなに好きだったからね… 毎度会うたび一杯話してるし。 でも言われた方はもっと落ち込むじゃないか。 一応今でも「友達」として付き合ってるけど、 やっぱり両方とも複雑な気分かな。 「今の状態は最悪じゃないか。友達になって回復希望を与えるじゃないか」って彼は言った。 私は別にいいって思うけどね。 少なくとも大事な人は友達として自分の世界の中で生きているから。 辛い気分は勿論あるけど、時間が癒してあげるよ… 周りの人が「好きだった人は今友達になった」って聞いてかなり羨ましい。 私にできないことのできる人は全て偉く見える。 私の場合死刑にする。そんな寛大な心は持てないし。 っていうか受け入れられない。受け入れたいけど心が許せない。 別れた人が側にいてもつらいだけ。 いくら好きであっても既に距離が生じられたから。 会わない方がましかも。超会いたいけどね。なんだかまあ矛盾である。 「来年は彼に会いに行く。友達として…」 この二人、実際会ったこともないのに、 こんなに感情を入れるのはどんな気分だろう。 ネットから発するメッセージに一喜一憂するなんてなんか不思議。 馬鹿に見えるかもしれないが、 この気分実際遭った人にしか分からないよ。 私もその一喜一憂に巻き込まれた思いがあって、 時はこのまま止まっていい、ってさえ思った。 でも今なるべく避けるようにした。 もう十分だから。平和な生活は退屈っぽいけど、 歓楽の後の寂しげが深く心を蝕んでもっと辛くなる。 できれば恋愛もしたくない。悩みが増えそう…(笑) 今の私、幸せかな? K君も、幸せになってほしいなぁ。
    00:24 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

出費。

一人暮らしになるとどうなるでしょうか。 超貧乏な日々を送る。 超普通な日々を送る。 超贅沢な日々を送る。 (なんか私の脳構造、カンタンね…) 私は普通と贅沢の間にあるかな。 食費は毎月4万円ぐらいかかってしまうし、 本はこの間どんどん購入してるし、 年を意識してコスメの出費も激増(効くかどうか分からないけど) 日本から帰って家計簿はちゃんとつけるようにしたが、 出費が増えるようになった。 「今日は結構散金したね」 「どうする?」 「やべぇなぁ」 「明日から節約しよう。もうそれ以上かかっちゃダメ」 と自分と話しながら(やめろよ)家計簿を閉じる。 そして明日はまた新しい一日。 そう。新しいから過去は捨てられる。 相変わらずでっかい出費になってしまう。悪循環じゃ(爆死) 家計簿から得たものは自分の金の行方しかない。 生活費の3分の1は食費に行ってしまうのに太らなかった。 むしろ最近同僚に「痩せたね」ってよく言われる。 ナニがあったのか分からない。 元気でパクパク食べてるし、食費に惜しみなく出してる。 なのに痩せた。複雑な気分だけど嬉しいね。 最近パートの仕事が増えたし、貯金も出来るようになった。 いっぱい貯めて来年旅に行くかな… そして帰国した後またゼロから始まる(爆死)
    19:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ひたすら休み。

金曜の朝から腹の具合がおかしくなり、 まあ一応我慢できると思ってそのまま出社。 午後2時になって停電お知らせが来て皆外出して喫茶店で会議。 蒸し暑い天気なのに腹のためホットドリングを注文。 悲惨すぎる。おいら冷たいもんをめちゃくちゃ飲みてぇよバーロー(爆死) 注意力を分散させるためひたすら飲む。でも無駄。 痛みがだんだん広がってゆき頭まで占拠。 クタクタとなって仕方なく退席して、 会社に戻りカバン取ってタクシー拾った。 我が自転車よごめんな。 今日つらくて一緒に帰れないの。また月曜(涙) 帰宅した後薬を飲み、 使い捨てカイロを腹に置いて冷房をつけてパタン休。 この時に限って男になりたいなぁ。 連続二日食っちゃ寝食っちゃ寝するなんて腐ってるね。 おいら病人でいるのは嫌なの…はやく元気になーれ。
    23:43 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

背水の戦い

午後同僚は席を外してお手洗いに。 暫く経つと悲鳴が耳に入って、 顔が青白くなった彼女が目の前に現れた。 「でっかいゴキブリがいるのよ!誰か殺して!」 げげぇ。ゴキブリがいるのか。嫌だな。しかもでっかいの(爆死) ほっといても構わないけど、お手洗いに入れなくなる。 現場行って様子を見てみた。でっかいゴキブリちゃんが散歩してる。 「そこにホウキがあるのよ!」って同僚が言った。 分かってる。でもホウキでゴキブリを殺すことは嫌だ。キモチワルイ。 対策を考えるため(っていうか現実逃避)現場を離れた。 でもやっぱり対策が思い浮かばなくて再び現場へ。 ゴキブリの姿はいなかった。 別の所でも行ったかな?と思って安心してトイレに入ろう… としたらドアの側にゴキブリが…!! 頭の中は電源が切れたようで真っ白になっちゃって、 「走ろう」ってことしか覚えなかった。 でも足が急にコンニャクになっちゃって、 バランスを失い、転んじゃったぁ(爆死) オメエのせいで私をこんなに惨めにしちゃったね。許せねぇ。ぶっ殺す。 わけなくいきなり戦闘指数がマックスに上り、 ホウキを持って猛烈にアタック。 でもゴキブリはシツコイ。叩かれてもキモチ悪く蠢いている。 お願いだからもう早く死んで頂戴。 ネットでハンドソープでゴキブリを殺すって記事が頭に閃いて早速実行。 一滴、二滴。まだ死なない。 気が狂ってハンドソープ半分ぐらいかけてやっと終焉。 南無阿弥陀仏。今度こそ幸せになって下さいな。 小さな体なのに気を失うほどの恐怖を与えるとんでもない生物。 オソルベシである。 おいらはゴキブリ殺しだけどゴキブリが怖いのだ。
    16:44 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

久々の手作業。

会社のイベントに会員の身分を判別する名刺が必要だから、 今日は久々はさみを握った。懐かしい。にゃあ~。 節約したいから、前回のイベントで残った材料を使う。 色紙に名前をプリントして、はさみで切る。 このまんまじゃつまらなくて穴三つ開けた(爆) 最後に会社の特製シールをちょっとはがして色紙に張る。 使う際にまるごと剥がして胸元に張り付けるのだ。 実は手作業が大好きだったけど、 パソコンに頼りすぎて手が怠けてしまった。 お裁縫も近々チャレンジしてみようかな。
    15:44 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

ドラマはフィクションじゃない。

ネット友達と夜一緒にご飯しようって約束した。 実はこのネット友達は会社の経営するコミュニティーサイトからできた。 ネットでかなり話が盛り上がってるから、同僚の目を盗んで彼女と付き合う。 というわけで同僚は彼女が私の知り合いであることを知らなかった。 前からずっと行きたい店があるんで、あの店にした。 店員に案内されて席に就く。食事しながら歓談、歓談。 不意に視線を逸らしたら、とんでもない事態が発生。 席のちょっと離れた距離に面識のあるような方がいた。 あの白い肌はどっかで見かけたような… 笑い方は誰かに似てる… 彼女がカバンから出して同伴に食べさせるお菓子、私も午後食べたような… …えっと、確か彼女がいつも私の隣に座る業務のJ子だね(爆死) 偶然過ぎる。 勿論私は彼女に「今日この店行くよ」って言わなかったし、 彼女も「今日この店行くよ」って言わなかった。 なのに今日は同じ店にして、店員の案内で至近距離に座る。 怖いことはこれ以上はない(爆死) 幸いなことにJ子の側に小太りの女が座ってるから、 彼女は私の存在に気付いてないような。 でも彼女が笑うと体がかなり傾くから、 「やべぇ!」と思ったら早速ティッシュで自分の顔を隠す。 二股がばれちゃいそうな男の気分だった(謎) 実はばれても大丈夫らしいが、 やはり気になるからさっさとその場を離れた。 私って人の目を盗んで変なことのできない人間かもしれない。 したらきっと破綻が出てくる。小さい頃からいつもそう。 アワレでございます(爆死) という感じで、めちゃくちゃドラマチックな夜だったOrz
    23:52 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

彼氏。

なぜか分からないけど、 男友達と二人で出掛ける場合、 90%の人は私のことを「誰かの彼女」だと思う。 どこからの根拠か全く不明。 手も繋いでないし、ベタベタもしてないし、口調も甘くない。 なのに「彼女」。謎過ぎる。虚しい(爆死) 私と同じ年の人は少なくとも一回の恋愛経験があるが、 私にはまともな恋愛経験は一度もない(幼稚園時期を除いて。やっぱり白紙か(爆死))。 これで会うたびきっと言われる。 「彼氏できた?」 ヤカマシイ。 なぜ恋愛しないと異常に見られるのか。 別に独りで生きていってもいい、独りの方が自由自在って思うけどね。 確かに独りで寂しい場合もあるけど、二人で煩いのは私はよく感じる。 だから結婚は勿論、恋愛はしなくてもいいと思う。 独りじゃ寂しくて嫌、誰でもいいから付き合うよ、そんなことはしない。 はっきり言って私はこんな人間を軽蔑する。 恋愛はしたくないとは言えないが、半端なものよりしない方がいい。 ちゃんと一人を愛したい。 でも呪われちゃったらしくなかなか出会えない。 まっ、理想な彼に巡り合うまで一人で気楽に生きていくよ。 本当の、堂々と「彼女なの」って言える日はいつ来るのか分からないけど。 …でもあの時の自分はどうなってるのか興味あるね(爆)
    01:52 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

結構でーす。

近頃「人脈を広げたい」と思って、 またヤフー友達などのサイトに登録してみた(気まぐれで)。 メールは結構もらったけどなぜかうんざりしてきた(直感で)。 「台湾行くから案内してください」、「僕と結婚してください」、「彼女になってください」など言ってくれた人。 失礼ですが一言送ります。 AHOか。オマエは。 オマエは何者だ? 会ったこともないのにこんな話を簡単に言えるのはリカイフノウ。 どういう脳構造やねん。 ほかの人はどうなのか分からないが、 私の場合いきなり彼女か妻になるのはアリエナイ。 いくらスピード社会って言ってもこんな展開はやりすぎ。 ごめん。バカにしますよマジで。 あとなぜかオジチャンや既婚者からのメールも多数。 私が奥さんだったら怒りますよ。 家族と付き合う時間を割いてほかのオンナと過ごすのか。いい加減にせや。 なんのために話しかけるのか本音を知りたい。 一ヶ月のテスト期間を経て退会した。 お金を払ってこんなやりとりをするためじゃない。 やっぱり虚しいものを信じず、確実に生きていった方がいいや(シミジミ)。
    01:29 | Trackback : 0 | Comment : 13 | Top

空白。

今日はメチャクチャ蒸し暑かった。 日に当たるだけで焼かれてしまうような気がする。 チャワンムシの気分だった。 夜になっても蒸し暑かった。脳みそが溶ける。 そのおかげでやる気ゼロになった。 側から見ると魂の無くなった抜け殻ちゃん。 会社の仕事終わって、帰宅。 シャワー浴びて、マスクを顔に置いて30分ほど仮眠。 その後外出して、バンメシを買って家で食べる。 夜パートの仕事の依頼を待ちながらネットサーフィン。 分からない人の日記をたくさん読んだ。訳がなくて。 呆けながらスラスラ読んでいく。いろんな人生。 日記を読んで心が揺らぐ。自分と全く関係のない人なのに。微妙。 そして依頼の仕事が来た。 今日も、熱帯夜(謎)
    00:56 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

読書。

学校から卒業してからあまり本を読まなくなった。 学生時代は「本を読め」というスパルタ教育を受けまくったため、 本を拒絶するようになって、 授業以外の時間はめちゃくちゃ興味のある本でないと手を伸ばさない。 私の好きなタイプの本は、 1.イラスト&写真が多い 2.面白い 3.余計なものはなく、一発で心のツボを押すもの。 かなりシツコイ。 とりあえず分かりやすい本が好き。 この三つのポイントに合うのは、漫画である。 一時期漫画に夢中して、 「漫画を読まないと生きられない」まで思ってた。 小説とかは滅多に読まない。 中学時期恋愛小説が流行ってて、 女の子のカバンには必ず一冊入るぐらい。 (男の子は当然のようにH本だった(爆死)) でも小説はみんな論文みたいな長さになってるから、 私の一番嫌なタイプだ。 それよりエッセイの方が断然いい。 台湾作家の蒅君の作品はよく読んでいた。 彼女はおばあちゃんであるためなのか、 暖かくて優雅な文字で綴られる文章が彼女の特色。 でも分かりやすく書いてた。 殆どの作家は文章力のレベルを高く見せるため、 いろんな難しい言葉を入れるけど、 彼女は無造作に自分の思いをそのまんますらすら書いてるみたい。 かなり読みやすい。 一番に気に入ったのは彼女の幼い頃の思い話。 私にはない時期の物事がたくさんいるから、 いつも興味深く読んでいる。 イラストとか写真とか視覚に刺激するものはないけど、 文字だけで感動させる力は凄い。 あと台湾作家の張妙如&徐致怡の交換日記シリーズ。 日常生活、旅、価値観などなど、 イラストと文字をうまく調和して語っていた。 読んでゲラゲラしたこともあれば、涙がポタポタ落ちたこともある。 その影響で専門学校時代友達と似たような形式で交換日記やったことある。 二人とも三日坊主であっという間に終わったが(笑) 今は8巻まで出ていたらしいで、これからも買っていく予定。 高木直子の作品はこの頃台湾進出して大人気だそうだけど、 「大人気だから買っちゃう」なんて思わないから見送った。 ある日同僚は彼女の「上京はしたけれど」を会社まで持ってきて、 「朱さんも読んでみ?」って貸してくれた。 彼女は東京の豪華な生活に憧れて、 一人前のイラストレーターになろうと決心して田舎から東京進出。 しかし夢と現実は全然違うと痛感した物語。 張妙如&徐致怡と比べて彼女の方はもっとマンガに近いから、 深く考えず2時間弱く読破。 「この人、朱さんみたいなぁ。本を読んで朱さんはこんなこと遭ってたんだろうと思ってた」って言われた。 あぁ、勝手に妄想されたね(笑) 確かに部分的に合っているかもしれないけど、 私の上京生活は彼女みたいに波瀾万丈じゃなくて、 生計のために本業以外の仕事をやりまくって本業を放置してしまったことはない。 ひょっとしたら私は彼女より順調かもしれない。 偶には本業を離れて違う分野の仕事もやってみたいけどね(笑) 彼女との共通性に引かれたらしく、 私も本屋さん行ってもう二冊の作品「ひとりぐらしも5年め」、「150cmライフ」を購入した。 読み終わったら感想を書こう。いや期待しないで下さいな(爆)
    19:57 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

アイブロウ。

ほとんど化粧と無縁な私。 一番よく化粧してる時期はなんと幼稚園。 幼稚園っていろんなイベントがあって、 その中に欠かさないのは謎なダンス。 元BAの母はいつも頑張って派手な厚化粧をしてくれた。 あの頃の自分はメイクというものが分からず、 大変変貌しちゃった自分にしか興味を持たなく、 わーいわーいと興奮して化粧してもらう。 だけど今あの頃の写真を見てみると、 美川憲一並みの顔しか思い付かない。ひどすぎる(爆) 自分はもともと五官のはっきりする人間だから、 メイクは下手したらオカマになりやすい。 というわけで極力にメイクを避ける。 でも運命って不思議なもの。 今の会社はなんとコスメ関連の業務を携わっている。 (ちなみにもう一つは結婚関連。 今までの人生に無縁なこの二つのこと。一気に関係を結ばれた。 あまりにも凄い…) そのためコスメを触れるチャンスが増えた。 まあメイクは相変わらずドアの外だけど(謎) 年始髪は染まって髪色に合わせるため、 眉に茶色系のアイブロウをつけるようになった。 これって薄メイクかな?(アマイ) 先日同僚からKATEのクイックパウダーアイブロウをもらった。 「もう飽きた」って私にくれたけど。ははっは。一応サンキュ。 私の眉は凄い黒いからパウダーは効かないかな、と思ったら的中。 黒い眉は茶色のアイブロウを呑み込んだ。スバラシイ(感心する場合じゃねぇ) でも心の中に住んでるオバチャンが、「そのまんま廃棄するのはもったいないなぁ」って囁いたから、なんとかしたい。 これで謎な動きを取った。あれで目尻に線を引いてみる。 睡眠不足の目を大きくしようって思ったから(やはりWAKARANAI) まあとりあえず私は今日メイクした、ということです(はっ?) cd8c4998.dat
    23:29 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
プロフィール

みゅう

  • Author:みゅう
  • 大阪を愛する台湾人。
    現在東京にて奮闘中。

    天然ボケ。睡眠、美食、旅行大好き。
    特技は幽体離脱。
    生産性のあることは殆どできない。
    かなりの食いしん坊。
    好きな食べ物を見た瞬間目が光る。
    好きな人を苛める。嫌な人も苛める。
    小学生ではありません。
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。