Baudrons // オウサマの耳はロバの耳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

もっぱら自炊。

最近なんか休日になっても外で食べる気は皆無。

調味料を大量に買い、自炊を満喫(?)してる。


★鶏肉のコチュジャン炒め卵汁がけとうふ丼

DSC01983.jpg


★豚しゃぶとうふ丼(ソース;塩+あらびきマスタード+ぽん酢しょうゆ)

DSC01981.jpg


米はカロリーが高めだから、最近は米代わりにとうふを使ってる。

しかしまあこれでは痩せれるか?

無謀な抵抗をやめろって言うやつ、屋上に来いw
スポンサーサイト
    20:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

青木由香の台湾一人観光局

あまり読書してない私でも、彼女の本なら全て持ってますw

彼女のおかげで改めて台湾が好きになり、

台湾ってこんなに面白いところなんだ、って何回も思った。


そんな彼女はテレビ番組を始めて、台湾のテレビで顔を出すようになった。

日本では見れないけど、文明の利器であるインターネットは有難い存在になる。


今まで見た一番のオススメを載せちゃいますw

「台湾お土産ランキング ベスト20」











…なんか、郷愁を感じてきたね。

台湾式フライトチキンを食べたいわーん。



★青木由香さんのブログ「青木由香の台湾一人観光局
    22:08 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

京都ぶらり旅 その五

あと一息!


京都滞在の最後の日。

市バス専用一日乗車券カード買って、銀閣寺行こうと思ったら、間違って金閣寺のバスに乗ってしまった(爆)

とりあえず入ってみた。

拝観券は妙にオシャレ。自宅のタンスに両面テープで張りました(笑)

kinkaku19.gif

本体。想像したよりピカピカじゃない。曇りのせいか。

DSC01918.jpg

小銭投げられまくり。儲かってるなぁ~(爆)

DSC01919.jpg

金閣寺を一周して銀閣寺へ。

ぶっちゃけ自分は金より銀の方が好きw

銀閣寺に向かう道はいろんな店があった。

お昼は食べ歩きコースで。


モチモチ感ゼロのもち焼きせんべい(爆)

DSC01923.jpg

DSC01926.jpg

まつばやできなこシュークリームを頂き。あま~い。

DSC01922.jpg

パッケージかわゆす。

DSC01920.jpg

DSC01921.jpg

んで銀閣寺に入ろうとしたら主役がメンテナンスっていうお知らせの看板がぁ…

ガーン。

主役が見れなければ入る意味なし。入らないことにした。

事前調査しとけばよかったのになあ。


ここのもちチーズ揚げはんまかった。

DSC01927.jpg

DSC01929.jpg

ユニークな商品名「抹茶アイス」。

店員のおすすめで微糖をチョイス。味は…微妙w

DSC01928.jpg

続いては祇園周辺へ。

壹錢洋食で第二回のお昼w

一言で言えばシュールな店。入るのに勇気がいる!

DSC01934.jpg

DSC01935.jpg

こんなマネキンが店内のあっちこっちに散在してた。

暫く店に座っていたら本物の人間と偽の人間が一瞬で見分けられなくなったのは私だけかしら?

DSC01931.jpg

店内に絵馬っぽいものがあって、よく見たら卑猥な内容ばかり(汗)

DSC01932.jpg

壹錢洋食は壹錢じゃない。そして洋食でもない(笑)

DSC01933.jpg

食後の散歩は八坂神社で。

八坂神社で、死ぬほど力強く鈴を鳴らす人はたくさんいた。

みんな、一生懸命やな…

DSC01937.jpg

美容水。この肌ボロボロな私をどうか守ってください…

DSC01936.jpg



祇園から京都駅に戻り、謎の行列が…

よく見たら京ばあむの試食イベントらしい。そりゃ並ばなきゃあかんやろ?(おばちゃん根性)

DSC01938.jpg

京ばあむゲッツ★

DSC01939.jpg

大阪駅のおみやげコーナーでよく見かけたけど、食べるのは初めて。

DSC01941.jpg

感想は…やっぱケーキはドリンクとセットで食べなきゃってこと。



新幹線は18時頃だから、早すぎる晩御飯を食べることに。

かつくらで花見月膳を頂く。

DSC01944.jpg

DSC01946.jpg

DSC01947.jpg

DSC01948.jpg

ご飯は食べ切れなくて半分残してしまった。もったいない><



それでも食後のデザートは別腹。中村藤吉の京都駅店で生茶ゼリーを持ち帰り。

DSC01952.jpg

やっぱ、幸せw



ところでこの旅、始めも終わりもとんかつだったね。

すごい偶然だ…




肉食派は健在です。
    22:05 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

京都ぶらり旅 その四

記憶がだんだん薄れた気が(汗)

早く書いておこう!


四日目は天気が崩れ、灰色の空と細かい雨ちょこっと降ってました。

川沿いは寒いと思い知りつつ、予定の宇治へ!



宇治と言えば抹茶の産地として有名なとこ。

抹茶大好きな人にとってはパラダイス★

私にとってはデザートに限るが。

抹茶とデザートの組合は好きだけど、

抹茶を加えた料理はここでは抹茶そばぐらいしかない。

ぶっちゃけそばとか、興味ないし(爆)

というわけで、天使の海老のある店に行ったのだ。

レストラン イルマーレは、京阪宇治駅のすぐ側。

私はJRで来たんで、橋を渡って行く方法しかない。

いや~マジ、雨の日の宇治川、半端なく寒いねぇ…


なんとか目的地に辿り着き、念願の天使の海老セットを注文。

DSC01902.jpg

天使の海老、ぷっりんぷりん!!!

かにコロッケは普通にうまかった。

でも、海老の上に載せたサラダは海老の味と全く絡まってない微妙だったねぇ…

ちなみに、このセット(ご飯+メイン+味噌汁)は¥1500ぐらいしたから、

天使の海老を食べたい人はぜひ!って言えないかも。

宇治で天使の海老を食べたかったら、オススメだけど(爆)


続いては宇治周辺を歩いてみた。

伊藤衛門抹茶パフェを食べたかったが、とんでもない行列にあっさり断念。その代わりおみやげをとんでもないほどの量を買ってしまった。

藤はなんとなく平安っぽい。

DSC01904.jpg

伊藤衛門襲撃失敗なので、伊藤衛門と同様に人気な抹茶ブランド、
中村藤吉の生茶ゼリイ に挑む。

まずは平等院店に行ってみた。

やっぱり満席。店の前の自己登録用の紙もマンタン…

宇治川を眺めながら抹茶スイーツを楽しめるのはやっぱ難しいか。

寂しい気持ちで写真を二枚を撮り、宇治橋通商店街にある本店に向かった。

DSC01906.jpg

DSC01905.jpg

美しい景色はないからか、本店は平安院店より人がやや少なめ。

それでも結構待ってた。

30分後やっと席に案内された。

今回もテラスかい!(爆)

DSC01908.jpg

緑、緑、緑。そして私はこれから緑の物体を食わす。

DSC01907.jpg

怨念の生茶ゼリー。最高に美味しかった!とろっとろ!!!>w<

まさに至福な時間!!こんな天気でテラスでなければ…

DSC01909.jpg

宇治には抹茶アイスクリームとか結構あったけど、

寒すぎて食う気はなかった。

家で写真を整理してみたら、

宇治で抹茶製品一つしか食べなかった。どんだけぇ!



寒かったんでこの日も早めにホテルに戻ることにした。

そしてデパ地下で晩ご飯購入。

DSC01913.jpg

職場の近くデパ地下があればいいのになあ、ってつくづく思った。

コンビニで買った抹茶パフェでピリオド。

DSC01914.jpg



宇治は夏向きじゃないのかなと今思った。
    20:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ふんばった!

DSC01963.jpg

今日の晩御飯=

マヨネーズかぼちゃ+ししとうごま塩炒め+ニンニク鶏肉ピリ辛炒め+抹茶塩豆腐withごま油

豆腐以外は結構ジャンキーな感じだったw

調味料の力は侮れない。適当にやっても美味い(まあ適当料理しか作れないんで…)



片付けがめんどいからあまり料理したくないが…

やっぱ楽しいよね。
    22:21 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

京都ぶらり旅 その三

嵐山って遠いイメージしてたが、

泊まったとこの西大路三条駅から京福電車でわずか17分間しかかからなかった。

一駅行っても¥200かかって高めの運賃だけど、

一日フリーきっぷ(¥600)
があるから助かる。

但し自分は嵐山に行ったら知ってしまうんで、最初から¥200が飛んでしまった。悔しっす!


お腹ぺこぺこなんで奥の庭で豆腐料理を頂く。

庭の一番奥の席に導かれた。

外の喧騒は嘘のようで、緑に囲まれ、静寂な雰囲気。

DSC01878.jpg

秋になったら赤い景色を楽しめるかな。

DSC01877.jpg

DSC01876.jpg

DSC01881.jpg

DSC01884.jpg

DSC01885.jpg

DSC01883.jpg

DSC01879.jpg

松花堂とおぼろ豆腐鍋¥2100なり。

美味しかったけど、京豆腐不二乃の方が満足度高い。

ただ、京豆腐不二乃は駅の近くにあるから、あまり雰囲気を楽しめないかも。


店を後にして、川沿い散策。

DSC01887.jpg

渡月橋を渡って暫く歩いたら鈴虫寺に行けるのに、行かなかった。

虫が苦手だから。丸山隆平さんゆかりの地だけど、ごめんなあ…(爆)



天竜寺の片隅。ここはなぜかいい匂いしてた。

DSC01894.jpg

初・枯山水。廊下に座ってぼーっと眺めててなぜか落ち着く。

DSC01895.jpg


デザートタイムPART1。琴きき茶屋で桜もちで一息。

DSC01891.jpg


ちりめんは食べ物じゃない。

DSC01889.jpg


デザートタイムPART2。鶴屋寿でわらび餅&さくら餅を頂く。

ここのわらび餅ハンパないっす。プルプル具合最高。今まで一番美味いかも。

DSC01897.jpg

DSC01899.jpg


デザートタイムPART3。

アイスクリーム・ジェラードの4色アイス。

バニラは食べたくないんで3色くださいって言った。

DSC01900.jpg

上からは季節限定の桜、ほうじ茶、抹茶。

桜の方は若干塩味入ってて美味しかった。

¥250を超えた完成度だった。



そしてで早すぎる晩御飯(爆)

DSC01896.jpg

簡単で素朴な味を最大限に美味しく表現。千円以下で楽しめる、嵐山の本場料理。

ネットクーポンを印刷して持っていけば5%割引できるよ。






…あんな、この日、食べすぎひん?(爆)
    21:02 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

京都ぶらり旅 その二

早くも痴呆症状が…オレ、先週なにやったっけ?(爆死)

頑張って思い出しながら書くわん。



日本の交通料金ってハンパないからこまめの移動をしたい場合なるべくお得なチケットを探す。

バスって運が悪かったら結構待つし、満員状態の確率も高いから、

地下鉄で済めたら地下鉄で移動することに。

ここで購入したのは市営地下鉄1dayフリーチケット

600円なり★一日中地下鉄乗り放題。

地下鉄はあまり人気ないようで、ガラガラ。有難く100%座れる。めっちゃいい気分。

ホテルで無料パンを食べたのに、早速四条でお昼を頂くことにした(爆)

行ったのはザ ブッフェスタイルサラ

食べ放題のブッフェでし。


ようやく店にたどり着いたら、長蛇の列…

まじ引く!どんだけ食べたいねん!!!(←自分もそうだが…)

普段の自分だったら絶対しないけど、

オイラ今日結構時間あるんでぇ!負けるもんかっ!

っていうわけの分からない気持ちになってしまい、列に入った。

気絶するほど1時間ぐらい待っててようやく店内に。

下からは怨念の塊でふ。

DSC01846.jpg

DSC01850.jpg

DSC01847.jpg

DSC01851.jpg

DSC01852.jpg

DSC01853.jpg

飲み物の写真は入ってないけど、

よく見たらなんか自分はそんなに食える人でもないようで…年か?(爆)

ランチで大人料金¥1,600なり。

ここのランチに来る前に朝ごはんを食べないのが吉。アタリマエだが…


続いては散歩コースが始まり、まずは護王神社へ。

DSC01867.jpg

DSC01865.jpg

なぜここかって言うと、自分の名前はある意味イノシシと関わってるからなのだ。深く言わない(笑)

DSC01854.jpg

イノシシの唾液で手を清める。きたなあ…

DSC01860.jpg

各地から集めてきたイノシシグッズの一部。

DSC01861.jpg

イノシシ石けんってどんな洗い心地かな?

DSC01857.jpg

DSC01856.jpg

いろんなイノシシ絵馬。割りとかわいいもんはないw

DSC01863.jpg

一応絵馬を書いた。霊猪勇躍ってなんか笑える。

DSC01864.jpg

願いが叶えますよーに。

イノシシの籤も引いた。恋愛のところに「あきらめなさい」って…痛すぎる(爆死)

あきらめるもんかっ!ブタ野郎!(オイオイ)

まあ大吉引いても何も変化なしだけどね。笑って吹き飛ばそうw


気を取り直して六角亭へ。

DSC01868.jpg

久々近距離で生鳥(?)を見てテンションアップ(笑)



そしてキル フェ ボン 京都店に向かう…が、

途中から刺客がっ!!

よーじやカフェの看板が目に入り、店内に吸い込まれてしまった…

看板メニューのカプチーノを注文。

やっと、会えたね。(DAIGO気取りw)

DSC01869.jpg

この顔を破滅させないとちゃんと味わえないから、

スップンでかき混ぜた…すまん。

でもやっぱ、味イマイチ(死)

まあ一応自分の中で一件落着でよかったん★



続いて鴨川周辺を散策して、キル フェ ボン 京都店へ。

本店は銀座にあるけど、

一回行ってみたら「待ち時間120分」っていう看板にドン引き…

ほかのところの支店だったらそんなに込んでないだろうと思い、

京都で食べようっと。

でもやっぱり人気店。

待ち時間40分(汗)まあ120分よりマシだから、待つ(苦笑)

約束の時間が来るまでもう一度周辺散策。

DSC01870.jpg

この看板の値段のところの直線の意味はなんだろう。なんか怖い(爆)

ひょっとしたら鴨川の写真を取ってなかった。何してんねん…


太陽が落ち始めた頃、やっと店に入ることができました。

「テラスでよろしいですか?」って聞かれ、

ぶっちゃけテラスの意味って分からないけど、頷いた(爆死)

そしてこんなハメに…

DSC01871.jpg

テラス、寒っ!!

周りに囲んだもんはなく、気が抜いたら落ちそう。崖っぷちか…(極端の、高所恐怖症っす)

もともとケーキだけを食べようと思ったが、

寒さにやられてホットドリンクも注文…きっと、店の陰謀だ(違)

DSC01872.jpg

フルーツタルト美味いっす。滑らかな味してた。

ホットドリンクでも寒さを駆除できず、速攻泊まるとこに戻った。


帰りに駅の近くでサンドイッチを購入。

美味しくないので写真を撮らなかったw


ちなみに2日目と3日目の泊まったとこはウィクリーマンションっぽいところであるエクセレントきょうねつだった。

シングルは¥3500でお得。広々。

キッチンも付いててまるで我が家の感じ。

私が家は決してこんなにキレイじゃないから、軽く現実逃避気分w

駅から少々歩くけど、私みたいな食い倒れツアーにとっては有難い歩き消化タイムになる。


強いて欠点を言うとドライヤーやタオルは提供しないから要注意。

しかも夜になると周りは真っ黒に近いんで、女性一人にオススメません(爆)
    17:31 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

京都ぶらり旅 その一

ぶっちゃけ、あまり書きたくないなあ。

人って惰性っていうもんがあるから(爆)

でもやっぱり思い出を残したくて、やっぱり書くわっ!


前は何回も関西に行ったことがあるけど、

京都に泊まるのは、初めて。


同じく関西だけど、

大阪は情熱的で雑踏感たっぷりで、

京都は物静かでおっとりしたイメージ。


京都って自分の中で日本そのもののイメージだから、

今回のGWを機にたっぷり感じたい。


というわけで、京都旅を決めたのだ。


何度も迷ってて無駄にカロリー消耗してしまい、

体力的にはかなりきつかったが、

楽しい旅だった。


所々カップルが散らかっては眩しすぎて目が痛いが(爆死)


さてザックリ記録を…




12時56分のこだまだから、東京大丸のまい泉でのんびりお昼を頂く。

ランチタイムは1000以下のセットもあります★

夜は友達と焼肉食べるため、敢えて自粛して一番素朴なやつを注文。

DSC01835.jpg

その後ヴィタメールのケーキを列車内に持ち込み。

DSC01837.jpg

DSC01842.jpg

チョコレートINチョコレートは、やばかった★


京都到着後、荷物をホテルに預けて大阪に駆けつけた。

1年ぶり(?)に会ったAさんは、相変わらず元気ハツラツでワンダーフル!
彼氏ができて幸せオーラが漂ってる…羨ましいわ!

たっぷり関西弁シャワー浴びてて楽しかった。
マシンガントークはスリル過ぎますw

2次会はAさんの古巣である立ち飲み屋さん「満々気」で。

お客さんに大西○○に似てるって言われ…誰か覚えていません。
大西賢示でないように(爆)

大阪の立ち飲み屋さんってここにしか来てないが、
なんかここのお客さんすぐ手を出して触ってくる。
それが凄く嫌だけど、ほかは申し分ないのになあ。
食べ物美味いし、安いし、店員も活気があっていい感じ。
男の知り合いだったら、この店をすすめることができます★

大阪みやげにりくろーおじさんのケーキを買っちゃいました。2回目の独りりくろーです。もういい加減にしないと。そう思いながら、きっと今度も買ってしまうと思います(爆)

DSC01874.jpg

ふわふわしてて、ほどのよい甘さのチーズケーキの端っこに、レーズンが散りばめる。
600円以下で直径15センチのサイズで楽しめるのは、りくろーおじさんだけかも。

ケーキを買ったその夜は、半分食べちゃって、残った半分は、翌日の朝ごはんの後のデザートになってしまった。

ご馳走さんでした★




…京都旅とはいえ、一日目は大阪やった(爆)
    22:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

遅すぎるアフタヌーンティー

木曜の夜、客先から直帰して珍しく定時帰りできた。めっちゃ感動。

調子に乗ってしまい、

東京駅のアフタヌーンティー・ティールーム 丸の内新丸ビル店に行ってしまいました。

前からずっと気になってた新丸ビル店限定のスフレを頂くため。

平日の夜(20時頃?)だから並ばずに入ることができた。ラッキーっ!

あまり人がいないから窓に面した席を選ぶことができたけど、
目の前の景色は向こうのオフィスの点在した光以外は真っ暗だった(爆)

欲張ってイタメン+スフレ+ダージリン&ジャスミンのセットを注文。


イタメンはクリーミーで美味かった。一緒に付いたパンも外の皮がパリパリ、中身がモチモチ★

DSC01953.jpg

待ちに待ったスフレ。

ひんやりした生クリーム+ブルーベリージャムとふわふわスフレはナイスコラボ★

DSC01959.jpg

ダージリン&ジャスミンは割と普通。早く飲み干さないとティーの味は渋くなる(死)

DSC01958.jpg


ティーをゆっくり飲みながら、たいしたことない夜景を眺め、静かに息を吐き出す。

自分は喫煙者じゃないけど、あの瞬間なんとなく喫煙者の気持ちが分かった。

リラックス、仕事の後の一服って、こういうもんかな…


今度はチョコスフレにチャレンジしたいっす。
    21:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

生きるために食べるじゃなく、食べるために生きると思う。

日本人ってほんまよー並ぶね…意地かけても石になるまで待つわ(爆)
    11:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

マッチョ売りの少女

久々飲んだ。水割りの水割りだけど。あとはウーロン茶でレスキュー(爆)

会いたい人に会えたし、いっぱい食べたし、大満足。

やっぱ大阪の雑踏感は最高やなあ。まじタイスキ!

店員さんに「おおきに」って言われ感動で泣きそうだった。オオゲサ!

リクロおじいちゃんを持ち帰り★



でもまあ、飲み屋でのセクハラは、やめてもらえないのかな(苦笑)





タイトルは本文と関係ありません。
    21:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

みゅう

  • Author:みゅう
  • 大阪を愛する台湾人。
    現在東京にて奮闘中。

    天然ボケ。睡眠、美食、旅行大好き。
    特技は幽体離脱。
    生産性のあることは殆どできない。
    かなりの食いしん坊。
    好きな食べ物を見た瞬間目が光る。
    好きな人を苛める。嫌な人も苛める。
    小学生ではありません。
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。