Baudrons // オウサマの耳はロバの耳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

バレンタイン

7e6e4520.jpgおぉ。ピンクの日はまたやってきましたね。
台湾ヤフーのトップページまでピンクに染まった。ひでぇ(笑)
今年は微妙。
バレンタインの前日は13日の金曜日。
黒からピンクに一気に転じた。すげぇ。

にゃあっちは相変わらず一匹で過ごす。
22度目のシングルバレンタイン。
もうすっかり慣れたから全然寂しくない。
むしろ楽しみに満ちている。
幸せな空気をたっぷり感じられて最高。

午後4時は例のベースレッスン。
3時半外出して、近くのコンビニに直行。
義理チョコを買うのだ(笑)
その前デパートで購入した栗饅頭を送ろうと思ったけど、
やっぱバレンタインはチョコレートかな、
最後決着つけてチョコ決定。

音楽教室に着いたら、日本人先生発見。
チョコを渡そうとしたら、なんとなく緊張感が湧いてきた。
何だよ。告白じゃあるまいし。馬鹿みたいに緊張してた。
まぁ、人と話してるから、後で渡そう。
授業の時間はまだだから、独りで意味なし音楽教室巡り(爆)

巡って、巡って…
なんと、日本人先生はこっちにやってきた。
チャンスだぁ!早速チョコを出し、
「ギリギリチョコです」って言い、彼に渡した。
何言ってんのよ。義理チョコだろう。
ギリギリチョコはなんなんだよ。アホや(爆死)
まあ、それでも彼はかなり嬉しそうで受け取り、前に進んだ。
…気付いたら傍はトイレだった。場所悪い(爆)
「チョコを持ったままでトイレ行くの?」って聞いたら、
彼はえへっへと笑いながらチョコをポケットに入れ、トイレに入った。
一緒やん。このヤロ(爆死)

いよいよ授業の時間。
チューニングしてる間、日本人先生の三度目乱入(爆)
「さて、先週はどこまで教えたんだっけ?」
後に入ったベース先生は彼を見て、
「授業頼むぜ」ってふざけた。勘弁してくれ…
日本人先生は「ジョーク、ジョーク」って言いながら退場。
それでベース先生はなんと、「この子、ハンサム好きだよ」って口に出した。
何言ってんだこのヤロ。地球から消えたい(死)
すると日本人先生はベース先生に指差し、「こいつもハンサムよ」。
ノーコメント。終始「アハハ」で誤魔化すにゃあっちでした(爆)

先週はパートのため練習はあまりやってなかったから、
一部の課題を見事に忘れてしまった(滅)
先生に「もう一度教えて」って言い出し、
「お前シツコイなぁ」って言いながらも、丁寧に教えてくれた。
ありがとう。そしてごめんね。練習に怠けていたぜ(爆死)
今日は「Stand by Me」のベースを教えた。
先生は「これで一曲できるぞぉ」って…
そっか。私もやっと曲弾けるようになったなぁ(爆)

授業の後、ベース先生にもチョコ渡した。
彼は「いいね」って言ったら、「3月14日忘れるな」ってふざけてみたり。
「インチキだな」って言われた。インチキざーます(ニャリ)

帰宅して暫く休んで、
親友と親友の彼女と一緒に食事。
なんだこの二人。
せっかくのバレンタインなのに、
二人で過ごさないで、わざわざおまけをつけた(爆)
それでも嬉しかった。会うの久しぶりだし。
彼らにもチョコを渡した。一つしかないから二人で分けて食べてね(爆)
馬鹿会談は3時間ぐらい続いて解散。
その二人はまた映画を見に行くらしい。元気だな。私もう疲れ気味だけど(死)


めっちゃ楽しいバレンタインでした。ビババレンタイン(笑)

    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
Comment
2005.07.13 Wed 06:31  |  ユウ #79D/WHSg
台湾って女が男にチョコあげるんすか?日本もそうだけど。
中国とかアメリカでは逆らしいですぜ。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://baudrons.blog16.fc2.com/tb.php/15-76c70d47
プロフィール

みゅう

  • Author:みゅう
  • 大阪を愛する台湾人。
    現在東京にて奮闘中。

    天然ボケ。睡眠、美食、旅行大好き。
    特技は幽体離脱。
    生産性のあることは殆どできない。
    かなりの食いしん坊。
    好きな食べ物を見た瞬間目が光る。
    好きな人を苛める。嫌な人も苛める。
    小学生ではありません。
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。