Baudrons // オウサマの耳はロバの耳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

あぁ

会社に入ったばかりの同僚と一緒に晩御飯。

彼女は凄く有能な方で、文才だけじゃなく、企画の面も腕がかなり高い。
当時、社長はホムペのコンテンツが足りないため彼女を雇った。
でも、彼女は会社の企画の破綻を見出し、企画の革新に手を出した。
ホムペは彼女のおかげでだんだん生き生き見えるようになってきた。
そのためアート担当の私は暇から抜けて多忙状態になってしまったけど、
彼女に怨みはない。むしろ感謝してる。
やっと実感したような気がする。仕事の実感(笑)

給料日はいよいよ。
面接の時給料についてちゃんと話さなかったらしく、彼女は今日社長と相談した。
彼女の能力にすればたぶん結構もらえるかなって思ってるが、
結局は予想以下低かった。私の半分しかない。ひでぇ。
彼女いろいろやってたのに。
自分の仕事はもちろん、企画面にもいろいろ助かった。
なのにこんなに情けない給料を…

しかも、社長から信じられない発言が…
「もともとこの職位を増やす予定はなかった」「仕事の時数は少ない」って言われたらしい…
社長はアホか?人を傷付けるとは思わないの?
傷付けるに決まってるんじゃん。アホ過ぎ。ひどすぎ。

「大切にされないような気がする」
「ただのパートとして見られたかな」
彼女は悲しんでた。
年末に結婚する予定だから、
時には家で、時には会社で仕事するっていう形式で働く。
でも仕事の時数は決して少なくない。私よりずっと多いかも。
彼女は企画やエッセイで悩んだりする様子を見れるのは、私しかいない。
社長は目にしなかったから、こんなに酷い錯覚が生じたわけです…

こんな扱いにされても、様子を見て暫くここで仕事しようと彼女は言った。この会社の成功を見届けたいと思ったから。
私も同じ気持ちよ。この会社を成功させたい。でも、私も社長のこの発言にむかつく。
私だったらすぐ仕事を辞めるかも。人権はないからさ。

社長に何か言いたいけど、何を言うか、どうやって言うかまた問題です。

暫く見守っていこうかな。彼女を見守っていこう…

嫌だな。人権扱いの悪いことはうちの会社でもあるなんて…どうしようもない。

    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://baudrons.blog16.fc2.com/tb.php/20-76028e99
プロフィール

みゅう

  • Author:みゅう
  • 大阪を愛する台湾人。
    現在東京にて奮闘中。

    天然ボケ。睡眠、美食、旅行大好き。
    特技は幽体離脱。
    生産性のあることは殆どできない。
    かなりの食いしん坊。
    好きな食べ物を見た瞬間目が光る。
    好きな人を苛める。嫌な人も苛める。
    小学生ではありません。
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。