Baudrons // オウサマの耳はロバの耳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

「さて」は英語で「WELL」と言う

とうとう来ました。 ここ数日風邪引いてゴホゴホ状態になったが、 それでも欠席したくない、小田和正コンサート。 小田おじさんは2003年も台湾に来た。 残念ながら、平日の水曜だから会社の仕事が終わっても間に合わなくて泣く泣くギップアップ。 幸いなことに今回は日曜でゆっくり体力を蓄えてから行くことができる。 やっとやっと生で聞けるっ! 会場に到着したら凄い人群れが。 しかも年齢層がかなり広い。十代から六十代までのファンが集まった。 中には日本人も結構いて、日本語で交わす会話はよく耳に入った。 懐かしい(謎) 小田おじさんのポスターまで観光スポットになったようで、 ポスターと記念写真を撮る人は絶えなかった。 私が買ったのは後ろの席。 友達が「おじさんだから声を聞くだけでいいや」って言ったから後ろの席を頼んだ。ひでぇ(笑) 入場したらびっくり。 私の席はかなーり高い位置にあるのだ。 高所恐怖症は人並みじゃないから、 恐れ恐れ壁に沿って進んでた。 席に着いたら、何があっても前のてすりを絶対触るな、って自分に言い聞かせた(死) 会場で流されるBGMは長く感じられた。 まだかな、まだかな、って小田おじさんの登場にわくわく。 舞台は二つあり、後ろの舞台と前の小舞台。 小田おじさんは前の小舞台に来るかな、って皆思ってた。 BGMはやっと終わり、明かりが消えた。 そして明かりはまた眩しくなった。 小田おじさん…じゃなくて司会者だった(爆) 司会者の喋りに更に時間を長く感じられた。えーん。 ようやく司会者の喋りが終わって、 舞台は再び暗転。暫くしたらまた眩しい光に襲われた! 小田おじさんの登場でしっ! しかも最初から小舞台でっ! 驚きの中で一曲目完了。 二曲目は名曲の「ラブ・ストーリーは突然に」。 小田おじさんはいきなり小舞台から下りて観衆に向かって歩き始めた。 興奮の嵐に巻き込まれた観衆に囲まれた小田おじさん。まともに歌ができない(爆) でもめちゃくちゃ楽しかった。 高所恐怖症のこともすっかり忘れ、 てすりを握って小田おじさんを見下ろしてた。 後ろの席にいて握手できないが、 熱気がまっすぐ伝わってきた。 小田パワー凄いっ! 五十代になっても少年のような明るくて澄んだ声を持つ小田おじさん。 英語でコピーソングを歌ったり、 中国語で自分の曲を歌ったり、 台湾語で台湾名曲を歌ったりした。 発音が怪しいけど構わない。 小田おじさんの優しい気持ちがいっぱいいっぱい感じられるから。 特に台湾名曲を聞いた瞬間、鳥肌が立った。 まさかここまでやるとは思わなかった。 中国語は勿論、台湾語は難しいだろう。お疲れ様っ! なんか日本人が中国語を言うと誰でも可愛く見えるような気が… 可愛いなぁ、おじさん(爆) CMは中国語と英語と日本語を混ざって話してた(ほとんどが英語)。 でっかいカンニングペーパーで読む姿はかなり笑える。 頑張ってカンニングペーパーを見ないで英語で話す小田おじさん。 無意識の中で「さて」って言った後、「WELL」って急いで言い直したり。 その後なぜか「さて」、「WELL」、「さて」、「WELL」を言い繰り返して自爆。 観衆も爆撃された。んぐっ(爆死) 台北観光ツアーのビデオまで大公開。 「俺、台湾の新聞に載ったぞ!」って喜ぶ小田おじさん。 場所をてんてんとしてて、 変わらないのは中国語で「●●●、到着!」って元気満点にはしゃいでる小田おじさん。 少なくとも五つの場所を回ったかな。恐ろしい五十代。 鬼かお前。でも階段に登らなかったよね(笑) 皆の膀胱が破裂寸前だけど拍手が絶えず「アンコール」を叫びまくった。 二回のアンコールも含めて疲れを知らないようで3時間余りも熱唱。 響きまくり。小田おじさんの声も。楽器の音も。転々と変わる光までも。今だに頭から外せない。 最後のアンコール曲を歌った途中小田おじさんは泣いた。 年をとったから涙腺が弱くなったって言った小田さん。 そんなことないよ。私だってよく感動で泣くし。 でも貴方が泣くのを見て、私も泣きたくなった。 だから泣かないで下さいよ…(笑) 想像以上のコンサートだった。最高だった。 いや、これはコンサートじゃなくて、ライブかな。 ライブだからこれだけ生々しい感動が心に残る。 中学時代から抱えてきた思いはやっと遂げられた。 夢のような3時間をありがとう。 小田おじさん、また台湾にいらして下さい。 今度は、前の席を買うからね。
    23:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://baudrons.blog16.fc2.com/tb.php/325-a3349a4c
プロフィール

みゅう

  • Author:みゅう
  • 大阪を愛する台湾人。
    現在東京にて奮闘中。

    天然ボケ。睡眠、美食、旅行大好き。
    特技は幽体離脱。
    生産性のあることは殆どできない。
    かなりの食いしん坊。
    好きな食べ物を見た瞬間目が光る。
    好きな人を苛める。嫌な人も苛める。
    小学生ではありません。
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。