Baudrons // オウサマの耳はロバの耳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

おかしい!

いつもおかしいおかしいって言われてきたジブンは、
最近は本当におかしいと自分でも思ってきた。

帰りの電車で銀杏ボーイズのボーカル(名前覚えられない)の本をだる過ぎる目で熱読。
途中で本駒込駅で一人の女性が電車のドアが閉める寸前、ギリギリ入ってきた。
このような人は厭きるほど毎日見れる。
でも今日はいつもより多く時間をかけてあの女性を見てた。
彼女のどっかから「オマエのことが好きになったオレは嬉しいよ!」…
っていうわけワカンナイ男性の声が出てきた(By立体音)
誰でも聞こえる音量で。
だが、本人は全く気付かず…

これを聞いてジブンは思わず吹いた。
どうやら携帯電話でテレビを見てるようだ。
こんな時間でこんな音量でテレビを見るあなたは凄いよ…

ちなみに女性は暫くしてようやくみんなの熱い視線を感じ、
慌ててテレビ、いや携帯を閉じた。

ドラマの結末が気になる。

こんなことでも笑える自分は明らかにおかしいんだ…

頭のどっかが壊れてるかなぁ。



話変わって、今読んでる本。
なぜ銀杏ボーイズの本を読むのか。
それはキョンキョンの本の側に置いてあるから。
表紙のボーカルの写真はちょっと同僚のサカモテさんに似てる。
いわゆる表紙借りだ。

銀杏ボーイズの曲は聴いたことない。
単純に読者視点でこのボーカル(&仲間たち)を見てた。

本はめちゃくちゃ厚い。
電車で誰かにぶつかれたらこの本であの人の頭に叩くほどの殺人凶器並みの厚さだ。
未だに三分の一しか読んでない。
返却期限は29日。

三分の一しか読んでなかった上の勝手な結論。
銀杏ボーイズのボーカルは終わってる人間だ。でも好き。
やり放題でガンガンやってて、
なんでもかんでもやったって感じ。
私が彼だったら今死んでも悔いはないなあ、と思う。

でもね、この本を電車で読むのはマジ危ない。
だってジブンは何回も電車で気持ち悪く笑ってしまったことがある。
読み出したら自主規制の効果音がいっぱい出てるような文も多数ある。
私の後ろでチラ見した人は、
間違いなく「この女はエロ小説を読んでるんだ」って誤解してしまう。

でも面白くていいや。どんな目で見られても構わない。
久々厚い本を読み切りたい気分になった。
このやる気がまともな本に使えたらいいのに。

大変残念でございます。


あっ、今日の太陽はめっちゃよかったよ。
一旦外出たら、もったいなくて室内に戻りたくなくなるほど素敵だった。
日本に来て一番いい太陽かもしれない。
    11:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://baudrons.blog16.fc2.com/tb.php/605-64b104e2
プロフィール

みゅう

  • Author:みゅう
  • 大阪を愛する台湾人。
    現在東京にて奮闘中。

    天然ボケ。睡眠、美食、旅行大好き。
    特技は幽体離脱。
    生産性のあることは殆どできない。
    かなりの食いしん坊。
    好きな食べ物を見た瞬間目が光る。
    好きな人を苛める。嫌な人も苛める。
    小学生ではありません。
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。