Baudrons // オウサマの耳はロバの耳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

君のいた夏

387f3144.datこの間虫歯に翻弄する日々を送っています。 あまりにもヤカマシイから、 今日で一発解決しようと思った。 南から遊びにきた親友と共に食事し、 夜は合流して野外イベントを見に行くと約束して先に失礼。 虫歯はとんでもない状態で抜かれてしまった。 なんと看護婦さんに顎を持たれて固定され、 医メさんがペンチで抜くという形ョで… コメディーみたい(爆) 今考えてみたら怖いけど(死) もしかしてあの人たちはただの通りすがりで、 卵z外でお客様が入り込んでしまったから、 仕方なく専門ぶりを見せたじゃあるまいなあ…(考えすぎ) 午後は一旦帰宅して一休み。 薬を飲んだ後虫歯鑑賞しようとしたら虫歯の姿はない。 さっきまでまだ机の上にあったのに。 薬と一緒に飲んでしまったかな…まっ、いいか(いいのか?) ゥ分に属しないものは到底離れてゆく。そういうことかな(違) そして夜のライブ観戦。 毎年いろんなバンドイベントが開催されて、 その中でもっとも大型なのは「Spring Scream(春吶)」「海洋音楽祭」」「野台」の三つです。 今日見たのは「野台」。「Spring Scream(春吶)」と同じように国際色の濃いイベント。 各国からバンドが来台して共に夏のバンド祭りを楽しむという、熱くて楽しいイベント。 でっかい舞台でライブを観るのは久々。 今年はXの元ギタリスト、PATAの新しいバンド「Ra:IN」が来るらしい。 大物だそうで出演前は30分既に大勢の人が集まった。 一番前に立った人たちはRa:INの団扇を持って力強く揺らしてた。 たぶん熱狂的なファン(笑) 長いテストを経って待ちに待ったPATAが登場。 PATAが手を上げるだけで歓声が起こる。すげぇ。 ギターと無声なコミュニケーションをしてるように専念に弾いてた。 それを見て筆舌に尽くし難い感動が湧いてきた。PATAはシャイな王様(笑) 舞台の左側に黒くて長くて細いものがいた。 よく見たらベーシスト。クモみたい(失礼) しかしかっこいいなぁ。 PATAに劣れない存在感。 動静兼備なベースラインを見せた。 しょっちゅう舞台の真ん中に立ってベースを弾いてるけど、 PATAの舞台を奪うというより、バランスを譲り合ってるって感じ。 怪しい気はしない。 ボーカルがいなくても音楽に虚しさは感じない。 むちゃくちゃ叫んだり、手を上げたり、跳んだりしてて、 ライブが終わって後全身ふにゃふにゃ。 その後臨時サイン会が開催されたらしく、 慌ててCDを買ってサインしてもらって、 僅かな時間を惜しんで励まし言葉を送った。 XはPATAにとってどんな存在かな。 その名のお陰で皆に知られたけど、 脱出しようとしたら相当な重荷になるかな。 今の皆は、どんな目でPATAを見てるかな。 今のPATAはXじゃなく、Ra:INにいる事を、忘れないでほしいなぁ..
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://baudrons.blog16.fc2.com/tb.php/71-37022cbb
プロフィール

みゅう

  • Author:みゅう
  • 大阪を愛する台湾人。
    現在東京にて奮闘中。

    天然ボケ。睡眠、美食、旅行大好き。
    特技は幽体離脱。
    生産性のあることは殆どできない。
    かなりの食いしん坊。
    好きな食べ物を見た瞬間目が光る。
    好きな人を苛める。嫌な人も苛める。
    小学生ではありません。
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。